警察官採用試験対策!二次試験編

 

二次は体力試験!!

 

内容

義務教育でやってる体力検定の内容

プラス

腕立て

懸垂 …

 

シャトルランはある程度したら止められるのですが 2/3くらいが最後まで走りきります

警察学校でも最低でも80か90くらいまでは走らされるので 走れれば走れるだけ後々自分が楽になります

懸垂はできない子がそこそこいるので出来れば差がつくと思います!

腹筋や腕立ても周りとの差を少しでも出せるように 時間内はバテずに続けられるようになるといいです

長めの時間で目一杯出来るようにトレーニングを積むことをお勧めします!!

 

結果

体力試験はできて当然的なところがあります

みんなが苦手なところをいかにやるかが勝負です!!

 

因みに

二次試験の時に 入れ墨やピアスの有無などを試験官に確認されます

入れ墨は良くないと思いますが ピアスは大学で既に開けてる人もいますし 開いていても問題ないかと思います

 

対策

体力に自信がなくてもぜーんぜん大丈夫!!

一次試験の結果が出てからでもまだ間に合います

都道府県の体力試験の内容はネットを検索するとすぐに出てきます

色々なところに書き込みをされているので真偽はわかりませんし 今までと今年は違うかもしれません

ですが 大体はどの県も似た内容になっています

1つ2つ違ったところで体力がついていれば何の問題もありません

コツコツとトレーニングすれば 必ず人並みにはなれます

1日に詰め込みすぎると大変なので 本番よりも若干時間を長めに測り 各種目一回ずつトレーニングでも全然いいと思います

どれかを極めるよりも全部毎日コツコツすることがお勧めです

 

昨日の自分を変えることを目標にすると 高すぎる目標を立てずに頑張れます!!