出発の時間がきた

元女性警察官が語る警察事情と第二の人生

男性社会とのギャップ センチメンタルになってます…

警察官は圧倒的に男性が多いです

女性は1割いるかいないか

 

その中で何年も勤務した私はきっと井の中の蛙

世間知らずです

警察官の常識は非常識とよく言われていましたし 笑

 

辞職してからギャップを感じたことは数知れず

 

その中で 今日は

男性社会と女性社会の違いを感じたこと

についてです

男性の中で勤務するのは

気を使うこともたくさんありました

男性の輪に入りにくいこともありました

敢えて女性扱いされて平等を望むこともありました

すごく馴染んでいる方も沢山いらっしゃるので これらは私の性格が原因でもあるのですが…

でも

飲みに行ったりする時は 行きたい人だけサクッと誘ってさっと行く

陰口を言うことはあっても 自分も思っていることならその話に乗っかるし 思っていないことであれば へー と聞いている

美味しいご飯の話をしても 今度行ってみるね で終わり

と 結構サクッとしていました

そして 私はそういうところが好きで 居心地も悪くはありませんでした

 

 

そして 辞職後女性の多い所に勤めて 

 

歳が離れてくると

人生の先輩方の話を聞けたり

良いことも多くあまり違和感も感じないのですが

年齢が近い人になると感じる違和感

なぜかつるむ

どこ行くにしても一人行動をする人が少ない

誰かが何か発言すると みんなで乗っかる

お店の話をすると その流れで予定が組まれる

誰と行くか 誰と行きたいのかがみんなに分かりやすすぎて 逆に気を使う

こんな感じは警察官として勤務していた時はあまり感じなかったことなので 少し面倒です

 

面倒というか 正直私は孤独を感じてしまいます

みんなに合わせることも 一緒に出かけることもできるし

実際孤独ではないのですが

一人で居たら周りからどう見えるのか

とか 考えてしまいます

みんなでワイワイも楽しいですが

一人も楽だし一人でいることが好きなんです

休みの日も家が楽だし どこかに行かないといけないという空気も疲れます

でもみんなと出かけないことを選び一人でいる自分に 孤独を感じている事がもどかしい…

共感してくれる方がいらっしゃったらすごく嬉しいです

 

こんな理由で SNSも少し苦手なんです

全く知らない人と繋がるのは楽しいのですが 友達同士でインスタをして 友達が

〇〇に行きましたー♡

なんて載せているのを見たら 自分との差を感じたり

その投稿に反応している仲間たちを見てお互いが監視し合っているように感じたり…

難しいですが 女性の中で生きていくには 器用な協調性も大事だと思いました

私は 知り合いとはあまりSNSでの繋がりを持たずに 縁があって直接会える子は そのときに近況報告をし合えば充分だという考えで その方が楽しいと感じています

 

 

きっと私は考え方が古くて 自分に自信もないから 周りと比べたり人目を気にしたりするのだと思います

これからはもっと

一人でもブレない心を持ちたいです

人を羨ましく思うのも辞めます

 

かっこよく生きていくために

やりたい事を目一杯やって

いい意味で周りに流されず

芯を通して

楽しみます!!