出発の時間がきた

元女性警察官が語る警察事情と第二の人生

いよいよ 令和が始まりました!

こういう日にち関連のイベントでワクワクすることが薄れてきた今日この頃…

 

でも やはり 年号が変わる瞬間はちゃんと起きていようと決めていたのに もう少しのところでうたた寝してしまい 気がついたら

令和元年5月1日午前0時35分

…悲

すぎちゃったー

ショックでした

せっかく睡魔と格闘しながら頑張って起きていたのに…

私なんてそんなものです 笑

 

そもそも

平成最後の〇〇!

みたいなのには一切興味がなかったし

その理由は 年号が変わったからといって何も変わらないから

平成は最後に近づいていたけど そんなこと言い出したら 平成30年だって 平成29年だって 1回しかなかったし…

私もこの年齢での5月1日は今日しかない訳で…

最近なんて 誕生日ですらあまり何も思わない…

人並みに一年を振り返ったり これから一年の目標を立ててみたりしていますが

こんなに長いスパンで〇〇最後!と盛り上がるなら 1日1日でリセットして 今日の日を貴重に感じるのもいいと思います

 

平成最後と聞かない日が無かった最近は よく思い出す言葉があります

これからの人生で今が1番若い時

誰が言ったのかは知りませんが これを聞いた時 すごく感動したのを覚えています

この当たり前の事に気がつけたのは私にとってとても大きなことでした

年号が変わることにはなんの関係もないですが 平成最後に湧いて いろんな事にチャレンジしたり 記念を作ったりしている人たちを見て なぜかよく思い出します

 

結果

こういうブログを書いている時点で 私も元号に影響されているのです 笑

そして 何だかんだ言うくせに ちゃっかり新しい令和の時代に向けて 夢も沢山書き出しています

1つでも多く叶えられるように努力する所存です

 

何か区切りがあると

自然と自分を見直すことができますし

思い出もいっぱい作ろうと行動的になりますし

良いことばかりですね

 

 

令和の時代が楽しくて幸せいっぱいになりますように ♪