出発の時間がきた

元女性警察官が語る警察事情と第二の人生

警察官になりたい人!!警察官を捕まえろ!

警察官は最近なり手が減ってきているようで かなり募集しています

年に2〜3回程

この時期はポスターや垂れ幕がでてわかりやすいですし 警察署や後輩に行くと願書がもらえます

警察官を捕まえて 話を聞いてみるのもいいかもしれません

どの警察官も きっと丁寧に話してくれるはずです

 

実際私も 交番勤務の時にバイクで警らをしていると 男の子に声をかけられ

警察官になるためには

警察官の仕事とは

などなど質問責めに会いました

勿論 答えられない質問もあるので 答えられる範囲で答えました

質問が多すぎて 通りすがりのおじさんに 

まだ喋ってるの!

と若干のお叱りを受け 解散となりました

確かに 周りから見ると 勤務をサボって雑談しているように見えたと思います

 

でも 気になることは聞いてみたり お巡りさんと話すことは受験のモチベーションを上げることにも繋がると思うのでいいことだと思います

 

体力が必要だとは分かっていても 実際どれくらい必要なのかなんて わからないですよね

あればあるだけ警察学校での生活が過ごしやすくなるのですが その体力で何をするのか

気になり出すと どんどん疑問も出てくるはずです

警察は 説明会や懇談会のようなものも開催しているようなので 是非是非参加してみてください!!