出発の時間がきた

元女性警察官が語る警察事情と第二の人生

警察官を辞めて 後悔したか?

 

警察官を辞めてから 在職中の方や 新しく出会う人によく聞かれる質問

やっぱり 公務員続けていたら良かったと思うことあるんじゃない?

 

その答えは

 

 

 

 

 

 

全く後悔していません!!

今のところ1度も続けていたら良かったと思った事もありません!!

 

私の場合 そんな事思うくらいなら辞めていません 

辞める前に

辞めればできなくなる事

やり残した事

後悔しそうな事

金銭面

世間体

などなど…

私の思いつくものは全部考えました

 

警察官としてやりたかった事

はできる限りやりました

続けないとできない事

は警察官を辞めないとできない仕事と天秤にかけました

警察官としてやりたかった夢は叶わなかったものもありますが 今辞めて 次に動き出さないと その方が数年先後悔しているのではないかと思ったので辞めました

辞めた事を後悔しないように毎日頑張るのみです!

金銭面

は 大事なことですが 私が起きて動いている時 圧倒的に多いのは仕事の時間なので 楽しいと思うこと 好きな事がやりたいと思ったので

やりたい事>お金

になってしまいました

辞めてから お金が全てだと気づいたのですが…笑

家も家具もお金があれば好きなものを買える

乗り物もお金を出せば短い時間で着く

好きなものを食べたければ 好きな服を着たければ 遊びに行きたければ 仕事を増やしてお金を稼がないといけない

働く時間が多いと自由な時間が減る

貧乏暇なしです 笑

でも!私は好きな事をするために今頑張っているので 全く苦ではありません

金銭面も稼げるように頑張ります!

世間体

私の場合 警察官の中でもやってみたい仕事かあったので 警察官の仕事がうまくいっていない時は 職業を聞かれても言うことが少し後ろめたかったです

やりたい事ばかりできているわけではなく 警察官と胸を張って言えるほど活躍できているわけでもない…

私の友達など周りの人たちには 私が警察官をしている事が浸透し始めていたので やはりそこは

いい歳をしてまだ仕事を辞めるのか

何をしても続かないのではないか

世間を甘く見ている

などと思われるだろうと思いました

面と向かって言ってくる人は居なくても思うはずです

特に今の環境に満足していないのに それでも頑張って働いている人からは 私の事をよく思わない人がいると思います

陰口を言われても仕方ないとも覚悟しました

他人事となると心配しながらも 考えが甘く見えて見下すものです

大人になってから 大人たちの闇が見えるようになって 私自身性格もひねくれていることもわかっています 笑

でも今は 自分の事を客観的に見ていないと やることなす事自己満足で終わりそうで

それに私の人生なのに

私の事を知らない人から厳しく批判される方が悔しいじゃないですか

 

世間は就職難の時代に ある程度歳を重ねた私が公務員を辞めてどう見るか

考えて動かないと 不安になる事は確かです

考えれば考えるほど ネガティブも浮かびますが それと同時に このままでは終われないと思うので

今やっている事を 自信を持って言える人になるために 後悔のない時間を過ごすことに決めています!!