出発の時間がきた

元女性警察官が語る警察事情と第二の人生

警察官 飲み会 同期編

 

警察官はご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが 飲み会が大好きです

何かあるとすぐ飲み会

 

同僚や同期に関わらず 飲み会での決まり事もあります

仕事の内容は 一般の方が聞いても分からないように話します

隠語を使ったり 警察官である事は聞いてるとわかるかもしれませんが 何を言ってるかは分からないはずです

他にも色々 異動シーズンになったりすると 耳にタコができるくらい 何度も何度もいくつもの注意事項を朝礼で聞くことになります

 

同期の飲み会は 気の合う子たちが良く集まって飲んだりしています

年に一回クラス会をしているところもあります

もちろん全員参加は確実にできないので 結局は有志という事で 来ない人は来ないまま

 

近況報告

こんな凄い事を取り扱った

現行犯逮捕した

などなど 若干の自慢話が出ることもあるようです

でも 何年かたってくると同期の中でも異動があったり 刑事さんになったり 巡査部長に昇任したり

みんな交番勤務だったのが 徐々に仕事の内容に変化が出てきます

そういう情報交換も 楽しみの一つ!

今度自分がその部署に異動になれば 同期にも聴きやすいですし 心強いです

同期が昇任し始めると 次は自分も!と昇任意欲も湧いてきます

やはり 同期というのは すごく影響を受ける存在だと思います

そればかりではなく 同期同士だと 年齢も同い年とか 近い年齢になってくるので 私生活の話にも花が咲きます

誰と付き合った

結婚した

子供ができた

同期を見て 私もそういう歳かーと現実を突きつけられるわけです

 

こうして散々飲んで喋りたおして 時には旅行や テーマパークなどに遊びに行ったりもしながら 私たちは普段の激務の疲れやストレスを発散していたのです