出発の時間がきた

元女性警察官が語る警察事情と第二の人生

警察学校 国旗の威力

 

警察学校では雨が降らない限り 旗が上がっています

 

朝はみんな整列して 代表があげるのですが 異様な光景が広がるのは 夕方!

 

君が代の音楽とともに国旗が降りていくのですが

みーんな どこにいても何をしていても 国旗に正対して静止します

これは 一種の宗教のようです

 

想像してみてください

教場でワイワイ話す生徒

廊下を歩く生徒

寮で着替えている生徒

掃除をしている生徒

全員が君が代がかかると同時に無言で一点に集中して直立不動…

そして曲が終わると何事もなかったかのように それぞれの行動に戻っていく

 

すごい世界です