出発の時間がきた

元女性警察官が語る警察事情と第二の人生

警察学校での恋愛

 

警察学校での恋愛は禁止されてはいませんでした

 

入校の時点で彼氏彼女がいる子

入校のタイミングで別れて来た子

もいました

 

でも この長い入校を乗り越えられるカップルはなかなか居なかったです

彼氏が入校中 残された彼女は寂しくなってしまってしまうんです

 

そして 警察学校の学生同士でも付き合ったり別れたり…

 

最初は 坊主の男の子とベリーショートでノーメイクの女の子…

恋愛対象になんてならないんじゃと思ってましたが 

閉ざされた空間にいると 普段なら気にならない人がかっこよく見えるんですね

 

同期でも先輩でも

 

先輩は 自分達が知らない事を知ってる

頼りになるといった 憧れみたいなのから またまたかっこよく見えるんでしょうね

 

ただ 閉ざされた空間から解放された時…

現実を見るのです

 

現場で働くお巡りさんを見るとそっちがかっこよく見え

さらに刑事さんを見るとそっちがかっこよくなり…

 

私が思うに 女性警察官は 社内だとかなりモテると思います

男性社会で紅一点

どうしても目立ちます

そしてチヤホヤされます

若ければなおさら

今までの人生 全く女の子扱いされなかったのに急に気にかけて貰えるので 私可愛いかもと勘違いをする人が出てきたり…

なんなら思わせぶりな態度を取ってみたり…

その結果ご飯に誘われて…

セクハラにあったー

みたいなね

自業自得でしょ!的なね

すみません

言い過ぎました

一番酷い例であって みんながこうではありません

 

でも モテるのは本当ですよ

 

警察社会以外での女性警察官の見られ方についてはまた今度